砂糖・コーヒ | 2018年10月12日 05:22 JST

〔LDN・NYコーヒー〕アラビカ種、反発=ロブスタ種も高い(11日)

 ニューヨーク市場のアラビカ種12月きりは反発し、清算値は前日比1.00セント(0.9%)高の1ポンド=112.90セントとなった。前日は6月27日以来の高値となる114.20セントまで上昇していた。  ディーラーらによると、相場はショートカバーなどに支えられた。  アーチャー・フィナンシャル・サービシズの先物ストラテジスト、スティーブ・プラット氏は「一部ショートカバーが入ったが、楽観的になる理由がある。2019年半ばにかけて、需給が引き締まる可能性があるからだ」と述べた。  コンサル会社サフラス&メルカドによると、主要生産国ブラジルのコーヒー農家は9日時点で2018年の記録的な作柄の51%を販売した。前年同期は53%だった。  ロンドン市場のロブスタ種11月きりも反発。清算値は前日比9ドル(0.5%)高の1691ドルとなった。1月きりは1ドル(0.1%)高の1699ドル。(ロイター時事) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 71.34 +0.29
NYMEX金先物 10月限 1218.1 +9.2
NYMEXプラチナ先物 10月限 836.2 +9.1
NYMEXガソリン 10月限 1.942 -0.0014
WTI ・・・ 71.36 +0
シカゴコーン ・・・ 373.75 +3.5
シカゴ大豆 ・・・ 867.5 +24
シカゴコーヒー ・・・ 119.05 +2.5
CRB商品指数 ポイント 0 +0