砂糖・コーヒ | 2018年10月23日 05:30 JST

〔NY砂糖〕4日ぶり反落(22日)

 ニューヨーク市場の3月きりは4営業日ぶりに反落し、清算値は前週末比0.07セント(0.5%)安の1ポンド=13.82セントとなった。  ディーラーらによると、相場は過去2週間にわたり、相対力指数(RSI)上でテクニカル的に見て買われ過ぎの水準にあり、この日は小幅な調整売りが出たという。ただ、一時は前週末19日に付けた8カ月ぶりの高値に相当する13.95セントまで上値を伸ばした。  アグリリオンのジェームズ・リディアード氏は、市場メモの中で、14セントに設けられているテクニカルな上値抵抗線に阻まれたと指摘した。  ただ、供給の減少見通しが引き続き相場を下支え。データグロは、2018~19年度の世界の砂糖需給バランスは供給過剰から71万トンの不足に転じると分析している。  米商品先物取引委員会(CFTC)が19日に公表したデータでは、16日までの1週間に思惑筋は米粗糖先物の弱気ポジションを4万8046枚に半減させたことが明らかになった。  ある米系のトレーダーは、「今の流れに逆らうことはできない。自分はロング筋ではなく、様子を見ている」と語った。(ロイター時事) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 55.69 +0.05
NYMEX金先物 12月限 1201.4 +3.1
NYMEXプラチナ先物 1月限 841.3 +2.7
NYMEXガソリン 11月限 1.5427 +0.0032
WTI ・・・ 55.58 +0
シカゴコーン ・・・ 366.5 +0
シカゴ大豆 ・・・ 867.25 +0
シカゴコーヒー ・・・ 109.2 +0
CRB商品指数 ポイント 0 +0