砂糖・コーヒ | 2018年10月24日 05:14 JST

〔NY砂糖〕小幅続落(23日)

 ニューヨーク市場の3月きりは小幅続落し、清算値は前日比0.01セント(0.1%)安の1ポンド=13.81セントとなった。同限月は先週6.3%上昇していた。  ディーラーらは、相場が14セント水準でテクニカルな上値抵抗線に直面したと指摘した。  アグリリオンのジェームズ・リディアード上級副社長は市場メモの中で、「強気筋が高値を更新するために十分なモメンタムを奮い起こし、次なるまとまった買いを呼び込むことができるかどうかが、引き続き重要だ」と指摘した。  ブラジルや欧州連合(EU)で減産が予想されているほか、場合によってはインドでも減産になる可能性があり、こうした予測が最近の相場上昇に寄与しているという。  農業調査会社ダタグロ(ブラジル・サンパウロ州)は22日、2018~19年度の世界の砂糖市場が供給不足に転じるとの見通しを発表。先に公表していた供給過剰予想を変更した。(ロイター時事) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 55.69 +0.05
NYMEX金先物 12月限 1201.4 +3.1
NYMEXプラチナ先物 1月限 841.3 +2.7
NYMEXガソリン 11月限 1.5427 +0.0032
WTI ・・・ 55.58 +0
シカゴコーン ・・・ 366.5 +0
シカゴ大豆 ・・・ 867.25 +0
シカゴコーヒー ・・・ 109.2 +0
CRB商品指数 ポイント 0 +0