砂糖・コーヒ | 2018年10月26日 06:05 JST

〔LDN・NYコーヒー〕アラビカ種、反発=ロブスタ種は6日続落(25日)

 ニューヨーク市場のアラビカ種中心限月12月きりは反発し、清算値は前日比0.90セント(0.8%)高の1ポンド=121.15セントとなった。一時は、123.10セントの高値を付けた。  ディーラーらによると、思惑筋によるショートカバーや、主要生産国ブラジル通貨レアルが28日の大統領選挙を前に上伸したことも相場を支えた。  ディーラーらは、当ぎりは3日連続で200日移動平均を上回って引けたと述べた。  ドル建てで取引されるコーヒーなどの商品では、レアル高は生産者筋による現地通貨建てでのリターンが減少するため、ヘッジ売りの勢いをそぐ。  一方、ロンドン市場のロブスタ種は6営業日続落。1月きりの清算値は前日比10ドル(0.6%)安の1トン=1707ドルとなった。(ロイター時事) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 55.69 +0
NYMEX金先物 12月限 1201.4 +2.9
NYMEXプラチナ先物 1月限 841.3 +2.7
NYMEXガソリン 11月限 1.5427 +0.0025
WTI ・・・ 55.58 +0
シカゴコーン ・・・ 366.5 +0
シカゴ大豆 ・・・ 867.25 +0
シカゴコーヒー ・・・ 109.2 +0
CRB商品指数 ポイント 0 +0