砂糖・コーヒ | 2018年10月27日 05:55 JST

〔LDN・NYコーヒー〕アラビカ種、反落=ロブスタ種は反発(26日)

 ニューヨーク市場のアラビカ種中心限月12月きりは反落し、清算値は前日比1.50セント(1.24%)安の1ポンド=119.65セントとなった。週間では1.9%下落し、6週間ぶりにマイナスとなった。  ある米トレーダーは「コーヒー相場は苦戦している。相場は買われ過ぎの水準から修正局面に入っているが、110セント近辺を試す可能性がある。ブラジルは好天に恵まれ、コーヒーは全く不足していない」と述べた。  インターコンチネンタル取引所(ICE)によると、未決済約定残高は過去数営業日連続で拡大した後、25日に7月初旬以来の低水準に落ち込んだという。  ある欧州のディーラー「唯一の買い手はこれまでのところ、ファンド筋のショートカバーだった」と述べた上で、「焙煎(ばいせん)筋は安値圏で大量に買いを入れた」と指摘した。  ディーラーらは、潜在的に売りが回復することを警告。ブラジルや中米の生産者筋が間もなく、ヘッジ取引を余儀なくされる可能性があるという。  一方、ロンドン市場のロブスタ種は反発。1月きりの清算値は前日比23ドル(1.4%)高の1トン=1730ドルとなった。(ロイター時事) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 55.69 +0.05
NYMEX金先物 12月限 1201.4 +3.1
NYMEXプラチナ先物 1月限 841.3 +2.7
NYMEXガソリン 11月限 1.5427 +0.0032
WTI ・・・ 55.58 +0
シカゴコーン ・・・ 366.5 +0
シカゴ大豆 ・・・ 867.25 +0
シカゴコーヒー ・・・ 109.2 +0
CRB商品指数 ポイント 0 +0