砂糖・コーヒ | 2018年10月30日 05:21 JST

〔NY砂糖〕3日続落(29日)

 ニューヨーク市場の中心限月3月きりは3営業日続落し、清算値は前週末比0.34セント(2.5%)安の1ポンド=13.50セントとなった。一時は14.05セントまで上昇していた。  週末のブラジル大統領選で極右のボルソナロ氏が当選したことを受けて同国通貨レアルが約5カ月半ぶりの高水準となった。これを受けて、取引序盤の相場は上伸していた。  ただ、レアルが上げ幅を一掃し、思惑筋による買いが薄れたことでその後はマイナス圏に沈んだ。  マッキーニー・フレーベルの商品トレーダー、ケビン・コームズ氏は「相場は調整局面に入っている。砂糖市場はかなりの生産過剰となると見込まれている。在庫は引き続き増加しつつある。需給要因は依然非常に弱い」と指摘した。(ロイター時事) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 55.69 +0.01
NYMEX金先物 12月限 1201.4 +1.6
NYMEXプラチナ先物 1月限 841.3 +0.8
NYMEXガソリン 11月限 1.5427 +0.0023
WTI ・・・ 55.58 +0
シカゴコーン ・・・ 366.5 -0.25
シカゴ大豆 ・・・ 867.25 +0
シカゴコーヒー ・・・ 109.2 +0
CRB商品指数 ポイント 0 +0