砂糖・コーヒ | 2018年10月31日 06:02 JST

〔NY砂糖〕4日続落(30日)

 ニューヨーク市場の中心限月3月きりは4業日続落し、清算値は前日比0.18セント(1.33%)安の1ポンド=13.32セントとなった。一時は13.17セントと、今月15日以来の安値に沈んだ。  主要生産国ブラジルの通貨レアルの値動きに誘われ、前日は利食い売りとロング筋の手じまい売りに急落していた。同国の大統領選で極右候補ジャイル・ボルソナロ氏が勝利したことを受け、レアルは前日に一時5カ月半ぶりの高値に上伸したあと値を消していた。  ソシエテ・ジェネラルのジェームス・キャシディ氏は「(きょうは)遅れていた調整局面を迎えている。さらに動くにはレアルの上昇が必要かもしれない」と語った。  市場は引き続き、終盤を迎えた2018~19年度のブラジル中南部の生産量に注目。データグロによると、サトウキビの生産量が減少している上、エタノール生産への割り当て比率が大きいことから、同地域の砂糖生産は12年ぶりの規模に落ち込む見込みだという。ただ、インドなど他の地域での生産は急増しており、これが国際市場に潤沢な供給をもたらすとみられている。(ロイター時事) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 55.69 -0.02
NYMEX金先物 12月限 1201.4 +2
NYMEXプラチナ先物 1月限 841.3 +1.2
NYMEXガソリン 11月限 1.5427 +0.0025
WTI ・・・ 55.58 +0
シカゴコーン ・・・ 366.5 +0
シカゴ大豆 ・・・ 867.25 +0
シカゴコーヒー ・・・ 109.2 +0
CRB商品指数 ポイント 0 +0