砂糖・コーヒ | 2018年11月02日 06:30 JST

〔LDN・NYコーヒー〕アラビカ種、大幅続伸=ロブスタ種は反発(1日)

 ニューヨーク市場のアラビカ種中心限月12月きりは大幅続伸し、清算値は前日比5.10セント(4.5%)高の1ポンド=117.80セントとなった。  ディーラーらは、12月きりは前日に3週間ぶりの安値を付けたが、プラス圏で終了し、テクニカル面から見た環境が改善したと述べた。  Jゲーンズ・コンサルティングのジュディ・ゲーンズ氏は、ブラジル通貨レアルが米ドルに対して上昇し、相場が支えられたと述べた。  ラボバンクの上級アナリスト、カルロス・メラ氏は「レアルが上昇し始めたのにつれ、コーヒーは過剰に反応した。少なくとも当面の間はこうしたトレンドが支配するだろう」と述べた。  堅調なレアルは支援材料。生産者筋にとっては、レアル高はドル建てで取引される砂糖やコーヒーなどの商品の現地通貨でのリターンが目減りするため、生産筋の売り意欲を削ぐからだ。  ロンドン市場のロブスタ種は反発。1月きりの清算値は前日比37ドル(2.2%)高の1トン=1712ドルとなった。(ロイター時事) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 55.69 +0.05
NYMEX金先物 12月限 1201.4 +3.1
NYMEXプラチナ先物 1月限 841.3 +2.7
NYMEXガソリン 11月限 1.5427 +0.0032
WTI ・・・ 55.58 +0
シカゴコーン ・・・ 366.5 +0
シカゴ大豆 ・・・ 867.25 +0
シカゴコーヒー ・・・ 109.2 +0
CRB商品指数 ポイント 0 +0