������������������ | 2018年11月09日 05:44 JST

〔NY砂糖〕反落(8日)

 ニューヨーク市場の中心限月3月きりは反落し、清算値は前日比0.17セント(1.3%)安の1ポンド=12.84セントとなった。一時は4週間ぶり安値となる12.78セントで取引された。  ディーラーらによると、ブラジルの来シーズンの生産量が増加し、国際的に供給が増える見込みであるほか、インドからの輸出も相場の上値を抑える要因になるかもしれないという。  インドでは在庫の圧縮と貿易赤字の穴埋め策の一環として、来年から中国に粗糖200万トンを輸出する計画がある。  米国は生産予想の引き下げを受け、2018~19年度の在庫見通しを下方修正した。(ロイター時事) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 54.41 +1.38
NYMEX金先物 2月限 1309.8 +9
NYMEXプラチナ先物 3月限 787.5 +17.9
NYMEXガソリン 2月限 1.5085 +0.0657
WTI ・・・ 55.53 +0
シカゴコーン ・・・ 374.75 +0
シカゴ大豆 ・・・ 903.5 +4.25
シカゴコーヒー ・・・ 97.6 -0.25
CRB商品指数 ポイント 0 +0