������������������ | 2018年11月10日 07:36 JST

〔LDN・NYコーヒー〕アラビカ種、3日ぶり反落=ロブスタ種は小反発(9日)

 ニューヨーク市場のアラビカ種12月きりは3日ぶりに反落し、清算値は前日比2.80セント(2.40%)安の1ポンド=113.85セントとなった。3月きりの清算値は2.70セント(2.25%)安の同117.50セント。  ディーラーらによると、相場は12月きりから3月きりに乗り換える動きに圧迫された。  相場は、米連邦準備制度理事会(FRB)が政策金利の据え置きを決定し、緩やかな利上げを継続する方針を示したことからドルが上昇したことも相場を圧迫した。  ロンドン市場のロブスタ種は小反発し、1月きりの清算値は前日比1ドル(0.1%)高の1トン=1685ドルとなった。  国際コーヒー機関(ICO)は、2017~18年度の供給余剰見通しを258万袋から159万袋に下方修正した。(ロイター時事) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 63.1 +0.14
NYMEX金先物 6月限 1277.3 -1
NYMEXプラチナ先物 7月限 814.2 +0.3
NYMEXガソリン 5月限 2.0099 +0.0056
WTI ・・・ 63.07 +0
シカゴコーン ・・・ 389 +4.75
シカゴ大豆 ・・・ 831.75 +6.5
シカゴコーヒー ・・・ 89.9 +0
CRB商品指数 ポイント 0 +0