������������������ | 2018年11月13日 06:51 JST

〔LDN・NYコーヒー〕アラビカ種、下落=ロブスタ種は反落(12日)

 ニューヨーク市場のアラビカ種3月きりは下落。清算値は前週末比3.50セント(3.0%)安の1ポンド=114.00セントとなった。一時は1カ月ぶりの安値となる113.50セントまで下落していた。  ディーラーらによると、ブラジル通貨レアル安が相場を圧迫。レアル安はドル建てで取引される商品の現地通貨でのリターンを増大させるため、ブラジルの生産筋による売りを促す。  ハイ・リッジ・フューチャーズのボイド・クルエル氏は「若干のリトレースメントや世界的な株安、さらに(レアル)が相場を圧迫した」と指摘した。  ロンドン市場のロブスタ種は反落し、1月きりの清算値は前週末比31ドル(1.8%)安の1トン=1654ドルとなった。一時は10月5日以来の安値となる1650ドルを付けていた。(ロイター時事) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 54.41 +1.38
NYMEX金先物 2月限 1309.8 +9
NYMEXプラチナ先物 3月限 787.5 +17.9
NYMEXガソリン 2月限 1.5085 +0.0657
WTI ・・・ 55.53 +0
シカゴコーン ・・・ 374.75 +0
シカゴ大豆 ・・・ 903.5 +4.25
シカゴコーヒー ・・・ 97.6 -0.25
CRB商品指数 ポイント 0 +0