������������������ | 2018年11月14日 07:20 JST

〔LDN・NYコーヒー〕アラビカ種、続落=ロブスタ種は小反発(13日)

 ニューヨーク市場のアラビカ種3月きりは続落し、清算値は前日比1.25セント(1.10%)安の1ポンド=112.75セントとなった。一時は10月5日以来の安値となる111.20セントを付けた。  ディーラーらによると、ブラジル通貨レアル安が相場を下押し。需給材料の弱さに今や注目が集まる中、相場を支えていた思惑筋による大量の買いが尽きたという。  ある米系のトレーダーは「米農務省がブラジルの生産予想を上方修正した。また、レアルも安く、天候も非の打ちどころがない。19~20年度シーズンは極めて良好な幕開けとなる」と指摘した。  ある欧州系のトレーダーは「供給と需要のバランスがついに相場を圧迫し始めたようだ」と指摘し、「大量のコーヒーが市場に流入してくる」と説明した。  インターコンチネンタル取引所(ICE)によると、12日時点の未決済約定残高は769枚減の24万7618枚と、5月中旬以来の低水準に落ち込んだ。  一方、ロンドン市場のロブスタ種は小反発し、1月きりの清算値は前日比2ドル(0.1%)高の1トン=1656ドルとなった。(ロイター時事) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 51.15 +0.17
NYMEX金先物 12月限 1244.4 -0.9
NYMEXプラチナ先物 1月限 807.1 -1
NYMEXガソリン 12月限 1.4204 +0.0053
WTI ・・・ 50.99 +0
シカゴコーン ・・・ 376.25 -1.25
シカゴ大豆 ・・・ 920 -1.25
シカゴコーヒー ・・・ 97.75 +0
CRB商品指数 ポイント 0 +0