������������������ | 2018年11月15日 05:57 JST

〔NY砂糖〕反発(14日)

 ニューヨーク市場の中心限月3月きりは反発し、清算値は前日比0.04セント(0.3%)高の1ポンド=12.65セントとなった。一時は10月5日以来の安値となる12.53セントを付けていた。  前日の砂糖相場は急落していたが、この日はブラジル通貨レアルの上昇により支えられた。  市場の注目はインドに集まっている。同国の主な栽培地では干ばつや地虫の発生により、圧搾業者がサトウキビ収穫高の急減を報告したことから、砂糖生産量が想定よりも7.4%下回る可能性があるという。(ロイター時事) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 55.59 +0.37
NYMEX金先物 2月限 1318.1 +21.9
NYMEXプラチナ先物 3月限 805.3 +6.1
NYMEXガソリン 2月限 1.5729 -0.0086
WTI ・・・ 55.53 +0
シカゴコーン ・・・ 374.75 -5.25
シカゴ大豆 ・・・ 907.5 -9.25
シカゴコーヒー ・・・ 97.5 -0.45
CRB商品指数 ポイント 0 +0