砂糖・コーヒ | 2018年12月05日 07:37 JST

〔NY砂糖〕反落(4日)

 ニューヨーク市場の中心限月3月きりは反落し、清算値は前日比0.16セント(1.2%)安の1ポンド=12.75セントとなった。  ディーラーらは、エネルギー価格が上昇していたにもかかわらず、13セントを上回る水準を保てなかった。エネルギー価格が上昇すれば、通常ブラジルではサトウキビがより多くのエタノール生産に充てられる。  プライス・フューチャーズ・グループのジャック・スコビル氏は「13セントの水準で売りが始まるのは明確だ」と述べた。  主要貿易機関によると、インドでのサトウキビの圧搾作業は本格化しており、同国の圧搾業者は既に前年比で1.5%増の砂糖を生産しているという。(ロイター時事) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 55.59 +0.16
NYMEX金先物 2月限 1318.1 +6.1
NYMEXプラチナ先物 3月限 805.3 +1.1
NYMEXガソリン 2月限 1.5729 -0.012
WTI ・・・ 55.53 +0
シカゴコーン ・・・ 374.75 +0.5
シカゴ大豆 ・・・ 907.5 +2.5
シカゴコーヒー ・・・ 97.95 +0
CRB商品指数 ポイント 0 +0