砂糖・コーヒ | 2018年12月07日 06:27 JST

〔NY砂糖〕3日続落(6日)

 ニューヨーク市場の中心限月3月きりは3日続落し、清算値は前日比0.08セント(0.6%)安の1ポンド=12.64セントとなった。  石油価格の急落が砂糖相場を圧迫。石油輸出国機構(OPEC)はこの日の定例総会で生産量の削減決定を公表せず、協議を翌日に持ち越しとしたことを受け、原油相場は大幅に下落した。  石油とガソリン価格が下落傾向にあることでエタノールの競合性が減退し、主要生産国ブラジルの精製所が砂糖増産体制に回帰するのではないかとの懸念が強まっている。  ディーラーらによると、ブラジル通貨レアル安と潤沢な供給見通しも弱材料だったという。(ロイター時事) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 54.41 +1.38
NYMEX金先物 2月限 1309.8 +9
NYMEXプラチナ先物 3月限 787.5 +17.9
NYMEXガソリン 2月限 1.5085 +0.0657
WTI ・・・ 55.53 +0
シカゴコーン ・・・ 374.75 +0
シカゴ大豆 ・・・ 903.5 +4.25
シカゴコーヒー ・・・ 97.6 -0.25
CRB商品指数 ポイント 0 +0