砂糖・コーヒ | 2018年12月07日 06:27 JST

〔LDN・NYコーヒー〕アラビカ種、横ばい=ロブスタ種は一段安(6日)

 ニューヨーク市場のアラビカ種3月きりの清算値は前日比横ばいの1ポンド=105.95セントとなった。一時は104.45セントの安値を付けた。  ある米系のディーラーは、テクニカル的には清算値ベースで105セントを上回ることが重要だと説明した。  ブラジルの通貨レアル安と潤沢な供給見通しが相場を圧迫。ブラジル最大のコーヒー加工業者によると、同国の来年の生産量は5500万袋(1袋=60キロ)と再び記録的な豊作になる公算が大きいという。  しかし、市場参加者らは価格が下がれば、農家の生産コストが上昇するため、生産量は下向き始めると予想している。  コロンビアの農業相はこの日、森林改革計画を拡大すれば、24年まで毎年1700万袋(同)の水洗式(ウォッシュド)アラビカ種コーヒーの生産が可能になると述べた。  インド政府はコーヒーなどの農産物の輸出促進策を承認した。  一方、ロンドン市場のロブスタ種3月きりは一段安となり、清算値は前日比17ドル(1.1%)安の1トン=1563ドルとなった。一時は10月初旬以来の安値となる1559ドルを付けた。収穫期のピークを迎えた主要生産国ベトナムの豊作観測を受けた売りが圧迫要因。(ロイター時事) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 62.76 +0.6
NYMEX金先物 6月限 1275.7 +2.4
NYMEXプラチナ先物 7月限 820.3 +0.2
NYMEXガソリン 5月限 2.0473 +0.01
WTI ・・・ 62.72 +0
シカゴコーン ・・・ 383.25 +0
シカゴ大豆 ・・・ 821.75 +0
シカゴコーヒー ・・・ 87.35 +0
CRB商品指数 ポイント 0 +0