砂糖・コーヒ | 2018年12月27日 06:24 JST

〔LDN・NYコーヒー〕アラビカ種、続伸(26日)

 ニューヨーク市場のアラビカ種3月きりは続伸し、清算値は前営業日比1.70セント(1.7%)高の1ポンド=103.90セントとなった。一時は14日に付けた104.00セントまで上伸した。  ある米系ディーラーによると、株式と原油相場がともに上昇し、こうした幅広い市場の楽観的なムードが買いを後押し。相場は前週、3カ月ぶり安値となる98.60セントに沈む場面があった。  アーチャー・フィナンシャル・サービシズのストラテジスト、スティーブ・プラット氏は「この日は前週のあらゆる動きが基本的に巻き戻された。特に休暇明けの段階で、ショート筋が持ち高を調整する可能性が高い中、強気相場に賭けているなら良い兆候だ」と指摘した。  上昇率で見ると、3月きりとしては11月中旬以来の最大。相場は過去数週間、主要生産国ブラジルの記録的な豊作に押し下げられていた。  ロンドン市場はボクシングデーのため休場。(ロイター時事) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 52.62 -0.25
NYMEX金先物 2月限 1284 -3.9
NYMEXプラチナ先物 4月限 796.4 +0.9
NYMEXガソリン 1月限 1.3857 -0.0007
WTI ・・・ 52.39 +0
シカゴコーン ・・・ 378.75 +0
シカゴ大豆 ・・・ 915 +2
シカゴコーヒー ・・・ 103.4 +0
CRB商品指数 ポイント 0 +0