砂糖・コーヒ | 2018年12月29日 06:35 JST

〔LDN・NYコーヒー〕アラビカ種、続落=ロブスタ種は反発(28日)

 ニューヨーク市場のアラビカ種3月きりは続落し、清算値は前日比0.80セント(0.8%)安の1ポンド=100.95セントとなった。週間では1.3%高となった。前週まで7週連続でマイナスとなり、先週には3カ月ぶりの安値となる98.60セントを付けていた。  ディーラーらによると、需給材料面での注目は引き続き世界的に潤沢な供給に集まっていた。  一方、ロンドン市場のロブスタ種3月きりは反発。清算値は前日比20ドル(1.3%)高の1トン=1528ドル。  ある欧州のディーラーは「われわれは今のところマクロ経済に注意を向けている」と指摘。豊作となっている主要生産国ベトナムの生産筋がヘッジ売りに動くのではないかとの懸念が相場の上値を抑えた。(ロイター時事) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 59.98 -1.12
NYMEX金先物 4月限 1307.3 +3.8
NYMEXプラチナ先物 4月限 861.1 -13.4
NYMEXガソリン 3月限 1.9203 +0.0009
WTI ・・・ 59.93 +0
シカゴコーン ・・・ 376.25 +2.25
シカゴ大豆 ・・・ 910.5 -6.5
シカゴコーヒー ・・・ 94 -0.8
CRB商品指数 ポイント 0 +0