砂糖・コーヒ | 2019年01月01日 05:35 JST

〔NY砂糖〕反落=2年連続のマイナス(31日)

 ニューヨーク市場の中心限月3月きりは反落し、清算値は前週末比0.36セント(2.9%)安の1ポンド=12.03セントとなった。これは10月初旬以来の安値水準。  ディーラーらによると、ブラジルの通貨レアルの下落が相場を圧迫。投機筋の売りがケイ線筋の売りを呼び込み、主要な下値支持線を割り込んだという。  レアルが下落すると、ドル建てで取引される砂糖やコーヒーなどのレアル建ての収益が改善するため、生産者筋の売りが促される。  世界的な供給過剰感に押され、年末の清算値としては2008年以来の低水準。これで2年連続のマイナスとなった。(ロイター時事) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 59.03 +1.09
NYMEX金先物 3月限 1305 -4.3
NYMEXプラチナ先物 3月限 851.2 +7
NYMEXガソリン 3月限 1.8931 +0.0171
WTI ・・・ 59.07 +0
シカゴコーン ・・・ 371.25 +0
シカゴ大豆 ・・・ 904 +1.25
シカゴコーヒー ・・・ 94.6 -2.05
CRB商品指数 ポイント 0 +0