砂糖・コーヒ | 2019年01月05日 05:11 JST

〔LDN・NYコーヒー〕アラビカ種、反落=ロブスタ種も安い(4日)

 ニューヨーク市場のアラビカ種3月きりは反落し、清算値は前日比0.55セント(0.5%)安の1ポンド=101.60セントとなった。週間では0.5%高。  ディーラーらによると、ブラジル通貨レアルの軟化により、コーヒーなどドル建て商品の現地通貨での利益が改善し、生産筋の売りが促されたという。  ロンドン市場のロブスタ種3月きりも3営業日ぶりにマイナス圏に転落。清算値は前日比11ドル(0.7%)安の1トン=1545ドルとなった。一時1カ月ぶりの高値圏となる1559ドルを付けた。  Jゲーンズ・コンサルティングのジュディ・ゲーンズ氏は「ブラジルからの輸出が依然力強い」とした上で、「相場はもち合いとなっており、現時点で材料は何もない」と語った。同限月は週間で1.1%上昇した。(ロイター時事) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 52.51 +0.08
NYMEX金先物 7月限 1341.7 +0.2
NYMEXプラチナ先物 7月限 804.7 -0.7
NYMEXガソリン 6月限 1.7325 +0.004
WTI ・・・ 52.42 +0
シカゴコーン ・・・ 453 +0
シカゴ大豆 ・・・ 896.75 +0
シカゴコーヒー ・・・ 96 +0
CRB商品指数 ポイント 0 +0