砂糖・コーヒ | 2019年01月08日 06:41 JST

〔NY砂糖〕大幅続伸(7日)

 ニューヨーク市場の中心限月3月きりは大幅続伸し、清算値は前週末比0.72セント(6.0%)高の1ポンド=12.65セントと、約3週間ぶりの高値を付けた。原油高に加え、主要生産国であるブラジルとインドの天候懸念やテクニカル要因が相場を支えた。3月きりは先週に付けた3週間ぶりの安値11.69セントから回復した。  ディーラーらは、砂糖相場は原油相場の上伸に支えられたと述べた。石油輸出国機構(OPEC)主導の協調減産や、落ち着きを取り戻した株式相場を背景に原油相場は一時2%超上伸した。  ブラジルでは、サトウキビが砂糖、エタノールいずれの生産にも利用されるため、砂糖と原油相場は相関関係にある。  マレックス・スペクトロンはリポートで、インド中央部での干ばつやブラジル中南部の不規則な降雨も短期的な上昇に寄与したと述べた。  ディーラーらはテクニカル要因もあったと指摘。12.43セントを超える水準は前向きな動きであり、さらなる上伸を可能にした。この水準は昨年12月19日に付けた高値12.88セントと1月3日に付けた安値11.69セントのフィボナッチ・リトレースメントの62%に相当する。  ディーラーらによると、前週に上伸したブラジル通貨レアルも依然相場を一部支えた。レアル高は、砂糖やコーヒーのようなドル建て商品は現地通貨でのリターンが目減りするため、生産者筋による売り意欲が減退する。(ロイター時事) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 52.51 +0.2
NYMEX金先物 7月限 1341.7 +0.7
NYMEXプラチナ先物 7月限 804.7 +0.5
NYMEXガソリン 6月限 1.7325 +0.0071
WTI ・・・ 52.42 +0
シカゴコーン ・・・ 453 +0
シカゴ大豆 ・・・ 896.75 +0
シカゴコーヒー ・・・ 96 +0
CRB商品指数 ポイント 0 +0