砂糖・コーヒ | 2019年01月09日 06:55 JST

〔NY砂糖〕3日続伸(8日)

 ニューヨーク市場の中心限月3月きりは3営業日続伸し、清算値は前日比0.11セント(0.9%)高の1ポンド=12.76セントとなった。一時は2018年12月19日以来の高値を更新した。  ディーラーらは原油相場の上昇に加え、チャート絡みの買いや複数の主要生産国での荒天リスクに支えられたと指摘。原油相場は米中貿易協議の進展を受けた需要の伸びを期待し、2%超上昇した。  原油相場の上昇は、主要生産国ブラジルでエタノール生産に用いられるサトウキビの増加を促す。  ディーラーらによると、前日はテクニカル面から見た構図の改善に加え、追随買いやショートカバーを巻き込んで6%急伸した。  インターコンチネンタル取引所(ICE)によると、7日時点の未決済約定残高は1万4524枚減の89万8917枚に縮小。価格が上昇する一方で、未決済約定残高が減少することは買い戻しの動きを示唆するもの。  ディーラーらによると、世界1、2位の砂糖生産大国であるインドとブラジルのサトウキビ主要産地が干天に見舞われるとする複数の兆候も相場を支援した。しかし、モメンタムは引き続き投機中心で、相場が上昇すると、大規模な生産余剰分の輸出が遅れているインドの生産者筋による売りを誘う可能性があるという。(ロイター時事) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 52.62 -0.25
NYMEX金先物 2月限 1284 -3.7
NYMEXプラチナ先物 4月限 796.4 +2
NYMEXガソリン 1月限 1.3857 -0.0007
WTI ・・・ 52.39 +0
シカゴコーン ・・・ 378.75 +0.5
シカゴ大豆 ・・・ 915 +2.25
シカゴコーヒー ・・・ 103.4 +0
CRB商品指数 ポイント 0 +0