砂糖・コーヒ | 2019年01月23日 06:41 JST

〔NY砂糖〕反落(22日)

 ニューヨーク市場の中心限月3月きりは反落し、清算値は前週末比0.10セント(1.0%)安の1ポンド=12.93セントとなった。原油安に加え、マクロ経済に対する広範な懸念に圧迫された。21日はキング牧師生誕日のため休場だった。  ディーラーらは、買い手を誘うには、テクニカル面から見た目標水準である13.27セントを付ける必要があると述べた。  この日の原油相場は約2%下落した。米国のシェール生産が急増し、ロシアによる減産が予想を下回る中、世界景気の鈍化がエネルギー需要の減退を招く恐れがあるとの懸念が背景。  ディーラーらによると、他の市場の下落がインドでの生産見通しの引き下げなど砂糖に関する支援材料を打ち消す形となった。(ロイター時事) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 55.59 +0.3
NYMEX金先物 2月限 1318.1 +2.8
NYMEXプラチナ先物 4月限 806.9 -1.2
NYMEXガソリン 2月限 1.5729 +0.0051
WTI ・・・ 55.53 +0
シカゴコーン ・・・ 374.75 +0
シカゴ大豆 ・・・ 907.5 +0
シカゴコーヒー ・・・ 97.6 -0.25
CRB商品指数 ポイント 0 +0