砂糖・コーヒ | 2019年01月30日 06:11 JST

〔NY砂糖〕反落(29日)

 ニューヨーク市場の中心限月3月きりは反落し、清算値は前日比0.10セント(0.8%)安の1ポンド=12.69セントとなった。  ディーラーらは、この日はレンジ取引となったと指摘。相場は先週末に大幅下落した後、週明けの28日に急反発していた。  ディーラーらによると、28日の相場上昇の大部分は、ショートカバーが主導したという。インターコンチネンタル取引所(ICE)のデータでは、同日時点の未決済約定残高は2万4497枚減の90万1610枚だった。  INYL・FCSストーンの商品ブローカー、ダレン・ステッツェル氏は「市場に広まっていた見方はファンド筋が買っていたということであり、このことが最近の上げ相場の主因だ」と指摘、「ただ、次の取組高報告が発表され、ファンド筋のポジションが明らかになるまで、真実は誰にも分からない」と付け加えた。  米政府機関の一部閉鎖に伴い、今月の取組残高報告の発表は遅れている。米商品先物取引員会(CFTC)によると、同報告の発表を2月1日に再開する予定で、時系列だが時間差で順次公表するとしている。(ロイター時事) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 56.13 +0.15
NYMEX金先物 8月限 1504.6 +0.4
NYMEXプラチナ先物 10月限 852.8 -2.9
NYMEXガソリン 8月限 1.6811 +0.0046
WTI ・・・ 56.13 +0
シカゴコーン ・・・ 359.5 +1
シカゴ大豆 ・・・ 855.75 +2.25
シカゴコーヒー ・・・ 91.45 +0
CRB商品指数 ポイント 0 +0