砂糖・コーヒ | 2019年02月01日 06:27 JST

〔LDN・NYコーヒー〕アラビカ種、4日ぶり反発=ロブスタ種も高い(31日)

 ニューヨーク市場のアラビカ種3月きりは4営業日ぶりに反発し、清算値は前日比3.80セント(3.7%)高の1ポンド=105.90セントとなった。1日の上昇率としては約3カ月ぶりの大きさ。月間では約4%上昇した。  ディーラーらによると、ブラジル通貨レアルの上昇が押し上げ要因だったという。同国のボルソナロ政権が打ち出した年金改革にに対する楽観的な見方を背景に、レアルはこの日、3カ月ぶり高値に急伸。レアルが上昇すると、コーヒーや砂糖などの商品の現地建ての収益が減少するため、生産者筋が売りを出しにくくなる。  また、ブラジルの乾燥天候も相場を支援。ただ、最近の降雨や、今後もさらに雨が降るとの予報がこうした懸念を幾分和らげたという。  ロンドン市場のロブスタ種3月きりも反発。清算値は前日比24ドル(1.6%)高の1トン=1551ドルとなった。月間では約3%の上昇。  旧正月を迎えるベトナムからのコーヒー出荷が来週は急減するとみられているほか、インドネシアでも在庫が少ないため取引が鈍り、3月まで上向かない見通しとなっている。(ロイター時事) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 57.16 -0.19
NYMEX金先物 2月限 1343.3 -9.3
NYMEXプラチナ先物 4月限 834.2 -6
NYMEXガソリン 2月限 1.5981 -0.0034
WTI ・・・ 56.85 +0
シカゴコーン ・・・ 370.75 +6
シカゴ大豆 ・・・ 902.5 +9.5
シカゴコーヒー ・・・ 96.5 -1.05
CRB商品指数 ポイント 0 +0