砂糖・コーヒ | 2019年02月05日 07:43 JST

〔NY砂糖〕反発(4日)

 ニューヨーク市場の中心限月3月きりは反発し、清算値は前週末比0.25セント(2.0%)高の1ポンド=12.85セントとなった。  ディーラーらによると、相場の大幅上昇はインドによる輸出を誘発する公算が大きい。同国では在庫が拡大しており、粗糖はエタノール生産よりも砂糖生産に一段と振り向けられているという。  アグリリオンのジェームズ・リディアード上級副社長は市場メモで「3月きりの5月きりに対するディスカウントは清算値ベースで0.01セントまで縮小した。この動きは、新穀の収穫が遅れる可能性がブラジル中南部で浮上していることを受け、VHP(高糖度)の粗糖供給が逼迫(ひっぱくの)する恐れを反映している」と指摘した。(ロイター時事) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 57.16 -0.19
NYMEX金先物 2月限 1343.3 -8.9
NYMEXプラチナ先物 4月限 834.2 -5.3
NYMEXガソリン 2月限 1.5981 -0.0048
WTI ・・・ 56.85 +0
シカゴコーン ・・・ 370.75 +6
シカゴ大豆 ・・・ 902.5 +9.5
シカゴコーヒー ・・・ 96.5 -1.05
CRB商品指数 ポイント 0 +0