砂糖・コーヒ | 2019年02月09日 05:52 JST

〔LDN・NYコーヒー〕アラビカ種、ロブスタ種とも続落(8日)

 ニューヨーク市場のアラビカ種3月きりは続落し、清算値は前日比1.70セント(1.6%)安の1ポンド=102.60セントとなった。週間では1.1%の下落。  主要生産国ブラジルの通貨レアルが対ドルで1月29日以来の安値を付けたことが重しとなった。レアル安はドル建て商品の現地建て収益を押し上げるため、生産者筋が売りを出しやすくなる。  ディーラーらによると、干天による作柄への影響が懸念されていたブラジルの天候が回復していることも、相場を圧迫したという。  アーチャー・フィナンシャル・サービシズのスティーブ・プラット氏は、相場のボラティリティが最近低下しており、これがオプション取引を一段と低調にしているとの見方を示した。  ロンドン市場のロブスタ種3月きりも続落。清算値は前日比17ドル(1.1%)安の1トン=1530ドルとなった。プラット氏は「今週、ベトナムでは旧正月に伴う休暇が終わる。問題は来週、幾らかの売りがさらに出るかどうかだ」と指摘した。(ロイター時事) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 56.13 +0.19
NYMEX金先物 8月限 1504.6 +0.4
NYMEXプラチナ先物 9月限 850.6 -3.9
NYMEXガソリン 8月限 1.6811 +0.0061
WTI ・・・ 56.13 +0
シカゴコーン ・・・ 359.5 +0.75
シカゴ大豆 ・・・ 855.75 +1.75
シカゴコーヒー ・・・ 91.45 +0
CRB商品指数 ポイント 0 +0