砂糖・コーヒ | 2019年02月16日 07:34 JST

〔NY砂糖〕大幅反発(15日)

 ニューヨーク市場の中心限月5月きりは大幅反発し、清算値は前日比0.58セント(4.7%)高の1ポンド=13.00セントとなった。3月きりは1月16日以来の高値となる13.25セントを付けた後、0.53セント(4.2%)高の13.14セントで清算値を確定した。砂糖相場は週間で3週連続で上伸し、3.4%高となった。  ディーラーらは、原油高が砂糖相場の押し上げに寄与したと述べた。  3月きりのオプションは15日に納会を迎える。ある米トレーダーは、13セント付近での未決済オプションがこの水準に価格を引き上げるのに寄与したと述べた。  アナリストや製糖所によると、ブラジル中南部では新穀サトウキビの収穫時期が通常よりも遅れて始まる見込みだという。(ロイター時事) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 62.87 -0.16
NYMEX金先物 5月限 1285 -5
NYMEXプラチナ先物 6月限 832.6 -14.3
NYMEXガソリン 5月限 2.0618 -0.0189
WTI ・・・ 62.72 +0
シカゴコーン ・・・ 379 +3.75
シカゴ大豆 ・・・ 839.75 -19
シカゴコーヒー ・・・ 88.05 -1.95
CRB商品指数 ポイント 0 +0