砂糖・コーヒ | 2019年02月21日 05:03 JST

〔LDN・NYコーヒー〕アラビカ種、反発=ロブスタ種も小高い(20日)

 ニューヨーク市場のアラビカ種5月きりは反発し、清算値は前日比0.55セント(0.6%)高の1ポンド=101.40セントとなった。一時は2番きりとしては2018年12月18日以来の安値となる99.85セントを付けた。  ブラジル通貨レアルが対ドルで強含んだことが支援材料となった。レアルは一時約2週間ぶりの高値を付けたが、あと上げ幅を縮小した。  生産者筋とアナリストらによると、18年12月から19年1月にかけ、ブラジルの降水量は平均を下回っていたが、最近の降雨を受けて19年シーズンの見通しが改善。ただ、豊作を確実にするにはもっと雨が必要だという。  ロンドン市場のロブスタ種5月きりも小反発。清算値は前日比6ドル(0.4%)高の1トン=1544ドルとなった。(ロイター時事) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 62.87 -0.16
NYMEX金先物 5月限 1285 -5
NYMEXプラチナ先物 6月限 832.6 -14.3
NYMEXガソリン 5月限 2.0618 -0.0189
WTI ・・・ 62.72 +0
シカゴコーン ・・・ 379 +3.75
シカゴ大豆 ・・・ 839.75 -19
シカゴコーヒー ・・・ 88.05 -1.95
CRB商品指数 ポイント 0 +0