砂糖・コーヒ | 2019年03月13日 06:53 JST

〔LDN・NYコーヒー〕アラビカ種、続落=ロブスタ種も安い(12日)

 ニューヨーク市場のアラビカ種5月きりは続落し、清算値は前日比1.20セント(1.2%)安の1ポンド=96.00セントとなった。一時は94.65セントと、2番きりとしては2005年12月以来約13年ぶりの安値を付けた。  ディーラーらは、当ぎりが2月に付けた93.55セント、次いで18年9月に付けた92.00セントにある下値支持線に注目している。  相場はこのところ、主要生産国ブラジルなどからの世界的に過剰な供給に圧迫されている。  ある米系トレーダーは「きょうはマーケットにとり、大変な衝撃だった」とした上で、「これらの供給過剰により、上方向に動くのは難しいだろう」と語った。  コメシムUSAのロドリゴ・コスタ氏によると、19~20年度には小幅な供給不足が見込まれているものの、市場参加者の多くはブラジルが迎える20~21年度の表年サイクルの記録的な豊作を既に予見しているという。  インターコンチネンタル取引所(ICE)のデータによると、11日時点の未決済約定残高は32万0063枚と、5カ月ぶりの高水準となった。ディーラーらは、これが新たなショートポジションを示唆している可能性があると指摘した。  アーチャー・フィナンシャル・サービシズのスティーブ・プラット氏は、現行の安値圏では生産者筋の売りが尽き始めるのも近いと予想。農家が資金不足に陥り、収量に影響が出始めるかもしれないという。  ロンドン市場のロブスタ種5月きりも3営業日ぶりに反落。清算値は前日比7ドル(0.5%)安の1トン=1525ドルとなった。(ロイター時事) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 59.38 -0.24
NYMEX金先物 7月限 1411.5 -5.6
NYMEXプラチナ先物 7月限 816.6 -5.1
NYMEXガソリン 6月限 1.9704 -0.0102
WTI ・・・ 59.14 +0
シカゴコーン ・・・ 443.25 +0.75
シカゴ大豆 ・・・ 894.25 +0.5
シカゴコーヒー ・・・ 104.9 +0
CRB商品指数 ポイント 0 +0