砂糖・コーヒ | 2019年03月14日 06:56 JST

〔LDN・NYコーヒー〕アラビカ種、3日ぶり反発=ロブスタ種は続落(13日)

 ニューヨーク市場のアラビカ種5月きりは3営業日ぶりに反発し、清算値は前日比1.65セント(1.7%)高の1ポンド=97.65セントとなった。相場はもっぱら前日の取引レンジ内で推移した。前日の相場は13年ぶりの安値となる94.65セントまで下落していた。  ディーラーらによると、1月のブラジル鉱工業生産が予想を上回る減少幅となったことを受けて、同国通貨レアルが下落。これが相場の上値を抑える要因になったと指摘した。  米国のディーラーは、相場は依然92セントまで下落する余地があり、期近物は昨年9月半ばに付けた安値が次の目標になる可能性があると述べた。  市場は引き続き、主要生産国ブラジルの収穫量が記録的な高水準にあることを背景に過剰な供給の消化に苦戦している。  産業協会セカフェの報告書によると、2月のブラジル未焙煎(ばいせん)コーヒー豆の輸出量は314万2000袋(1袋=60キロ)と、前年同月比で40.5%増加した。  一方、ロンドン市場のロブスタ種5月きりは続落。清算値は前日比7ドル(0.5%)安の1トン=1518ドルとなった。(ロイター時事) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 62.76 +0.68
NYMEX金先物 6月限 1275.7 +2.7
NYMEXプラチナ先物 7月限 820.3 +1.2
NYMEXガソリン 5月限 2.0473 +0.0115
WTI ・・・ 62.72 +0
シカゴコーン ・・・ 383.25 +0
シカゴ大豆 ・・・ 821.75 +0
シカゴコーヒー ・・・ 87.35 +0
CRB商品指数 ポイント 0 +0