砂糖・コーヒ | 2019年03月15日 05:12 JST

〔NY砂糖〕5日続伸(14日)

 ニューヨーク市場の中心限月5月きりは5営業日続伸し、清算値は前日比0.05セント(0.4%)高の1ポンド=12.41セントとなった。一時は約1週間ぶりの高値となる12.69セントを付けた。  ある米系トレーダーは、二番天井となっていた最近の高値12.46セントと12.47セントを清算値ベースで抜けなかったため、この日の上昇は特に建設的な動きではなかったとの見方を明らかにした。  ディーラーらによると、2月下旬から3月初旬にかけて下落した後の現物需要の高まりに支えられたという。最近の買い手には、中国、バングラデシュ、イランが含まれる。  ディーラーらはまた、原油相場がいったん上昇したことも強材料だったと指摘。北海ブレント原油とガソリンは一時4カ月ぶりの高値を付け、あと値を消した。  原油高はブラジルの製糖所に砂糖生産よりもエタノール生産の拡大を促すため、砂糖相場の支えとなる傾向がある。  産業協会のトップによると、米国のエタノール輸出業者らは、ここ数年間大規模な受け渡しを実施できている数少ない海外マーケットの一つ、ブラジル北部および北東部での競争激化に直面する公算が大きい。  ディーラーらは、15日に発表される週間取組残高報告でファンド筋の純ショートポジションの大幅増加が示される可能性があると予想。最近の取引レンジの上限に向かって上昇し続ければ、これは一段の支援材料として受け止められる可能性がある。(ロイター時事) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 62.76 +0.6
NYMEX金先物 6月限 1275.7 +2.1
NYMEXプラチナ先物 7月限 820.3 +0
NYMEXガソリン 5月限 2.0473 +0.0099
WTI ・・・ 62.72 +0
シカゴコーン ・・・ 383.25 +0
シカゴ大豆 ・・・ 821.75 +0
シカゴコーヒー ・・・ 87.35 +0
CRB商品指数 ポイント 0 +0