砂糖・コーヒ | 2019年03月19日 05:33 JST

〔NY砂糖〕7日続伸(18日)

 ニューヨーク市場の中心限月5月きりは7営業日続伸し、清算値は前週末比0.32セント(2.6%)高の1ポンド=12.84セントとなった。一時は3月1日以来の高値である12.87セントまで上昇した。  ディーラーらによると、15日に公表されたデータで、思惑筋が予想を上回るネットのショートポジションを保有していたことが明らかになったため、若干のショートカバーが誘われたという。  堅調なエネルギー市場が砂糖相場の支援材料。原油価格が上昇すれば、ブラジルのサトウキビ圧砕所では砂糖よりもエタノールの生産が促される。  一方、インドの輸出見通しが砂糖相場の上値を抑えている。ただ、2019~20年度は世界的に小規模な供給不足になると広く予想されているという。(ロイター時事) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 59.38 -0.23
NYMEX金先物 7月限 1411.5 -5.6
NYMEXプラチナ先物 7月限 816.6 -5.1
NYMEXガソリン 6月限 1.9704 -0.0102
WTI ・・・ 59.14 +0
シカゴコーン ・・・ 443.25 +0.75
シカゴ大豆 ・・・ 894.25 +0.5
シカゴコーヒー ・・・ 104.9 +0
CRB商品指数 ポイント 0 +0