砂糖・コーヒ | 2019年03月27日 05:37 JST

〔NY砂糖〕反発(26日)

 ニューヨーク市場の中心限月5月きりは反発し、清算値は前日比0.11セント(0.9%)高の1ポンド=12.59セントとなった。同限月は最近のレンジである12~13セントで推移した。  ディーラーらは、原油価格の上昇が砂糖相場の支援材料になったと述べた。原油高は主要生産国ブラジルのサトウキビ圧砕所に対して砂糖生産よりもエタノール生産を促す可能性がある。  アナリストや商品トレーダーらによると、ブラジル中南部でのサトウキビ収穫の開始が遅れる可能性が浮上したため、ニューヨーク砂糖先物市場の一部参加者は不意を付かれる形で持ち高のカバーを余儀なくされる恐れがあるという。  ディーラーらは引き続きオプション取引に注目している。(ロイター時事) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 64 +1.49
NYMEX金先物 5月限 1273.1 +4.8
NYMEXプラチナ先物 5月限 901.1 +7.9
NYMEXガソリン 4月限 2.0722 +0.0469
WTI ・・・ 63.97 +0
シカゴコーン ・・・ 358.5 -1.5
シカゴ大豆 ・・・ 880.5 -1
シカゴコーヒー ・・・ 90.2 +0
CRB商品指数 ポイント 0 +0