砂糖・コーヒ | 2019年04月04日 05:39 JST

〔LDN・NYコーヒー〕アラビカ種、大幅高=ロブスタ種も6日ぶり反発(3日)

 ニューヨーク市場のアラビカ種5月きりは3営業日ぶりに反発し、清算値は前日比3.70セント(4.0%)高の1ポンド=95.35セント。一日の上げ幅としては2019年で最大となった。  ディーラーらによると、相場は主要生産国ブラジルの通貨レアル高を背景にショートカバーが入ったことで押し上げられた。レアル高は生産筋の売り意欲を削ぐ。  特に主要生産国ブラジルの豊作を消化するのに格闘しており、相場は2019年に入り中心限月ベースで約7%下落している。前日は13年ぶりの安値となる91.25セントまで下落していた。  2日時点での未決済約定残高は801枚減の35万6646枚と、3週間超ぶりに減少した。プライス・フューチャー・グループのジャック・スコビル副社長はこの点について「市場参加者らがもう十分だと、また相場は十分に安過ぎると訴え始めている」ことを意味していると指摘した。  ロンドン市場のロブスタ種5月きりも6日ぶりに反発。清算値は前日比44ドル(3.1%)高の1トン=1457ドルとなった。相場は前日、3年ぶりの安値となる1395ドルを付けていた。(ロイター時事) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 53.76 +0.78
NYMEX金先物 6月限 1344.6 +0
NYMEXプラチナ先物 7月限 805.8 +8.6
NYMEXガソリン 6月限 1.7355 +0.0187
WTI ・・・ 53.69 +0
シカゴコーン ・・・ 441 -2
シカゴ大豆 ・・・ 903.25 -3.75
シカゴコーヒー ・・・ 96.25 +0
CRB商品指数 ポイント 0 +0