砂糖・コーヒ | 2019年04月06日 05:04 JST

〔LDN・NYコーヒー〕アラビカ種、続落=ロブスタ種も安い(5日)

 ニューヨーク市場のアラビカ種5月きりは続落し、清算値は前日比2.10セント(2.2%)安の1ポンド=93.20セントとなった。前日は一時2週間ぶりの高値となる96.95セントを付けていた。週間では1.4%安。  前年の記録的な豊作に続き、今年もブラジルで大規模な収量が見込まれていることが相場を圧迫。これを受けて、ファンド筋らが持ち高を大きくショートに傾けた。  相場は2日に一時91.25セントと、13年ぶりの安値に急落。これは世界の大半で生産コストを下回る水準に相当する。  複数の情報筋がロイター通信に明らかにしたところによると、ブラジル政府は価格押し上げの方策として、コーヒー生産者にプットオプションを提供することを検討しているという。  この計画が承認されれば、世界最大の生産国であり輸出国に底値が設けられることになる。  また、ロンドン市場のロブスタ種5月きりも続落。清算値は前日比28ドル(1.9%)安の1トン=1420ドルとなった。(ロイター時事) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 64 +1.51
NYMEX金先物 5月限 1273.1 +4.8
NYMEXプラチナ先物 5月限 901.1 +7.9
NYMEXガソリン 4月限 2.0722 +0.0473
WTI ・・・ 63.97 +0
シカゴコーン ・・・ 358.5 -1.5
シカゴ大豆 ・・・ 880.5 -1.25
シカゴコーヒー ・・・ 90.2 +0
CRB商品指数 ポイント 0 +0