砂糖・コーヒ | 2019年04月09日 05:47 JST

〔NY砂糖〕反落(8日)

 ニューヨーク市場の中心限月5月きりは反落し、清算値は前週末比0.19セント(1.5%)安の1ポンド=12.57セントとなった。同限月は5日、約2週間ぶりの高値となる12.84セントまで上昇していた。  ディーラーらによると、相場は12.84セントを上回る水準で生産者筋の売りが出たため、上値が抑えられたと述べた。米商品取引委員会(CFTC)が5日発表した取組残高報告(2日現在)では、思惑筋がネットのショートポジションを予想よりも大幅に減らしたことが示された。  サクデン・フィナンシャルのシニアトレーダー、ニック・ペニー氏は「思惑筋によるネットのショートポジションの削減は、相場の上昇圧力を一部打ち消した」と述べた。  ただ、欧州連合(EU)域内での砂糖価格上昇が米国市場を下支えした。  砂糖価格が世界的に低迷する中、EUの砂糖現物価格は昨年の記録的な安値圏から回復しつつあり、生産が落ち込んでいる数少ない地域の一つであるEU域内への輸入拡大が促されている。(ロイター時事) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 53.76 +0.78
NYMEX金先物 6月限 1344.6 +0
NYMEXプラチナ先物 7月限 805.8 +8.2
NYMEXガソリン 6月限 1.7355 +0.0187
WTI ・・・ 53.69 +0
シカゴコーン ・・・ 441 -2.25
シカゴ大豆 ・・・ 903.25 -4
シカゴコーヒー ・・・ 96.25 +0
CRB商品指数 ポイント 0 +0