砂糖・コーヒ | 2019年04月10日 05:37 JST

〔LDN・NYコーヒー〕アラビカ種、4日ぶり反発=ロブスタ種は反落(9日)

 ニューヨーク市場のアラビカ種5月きりは4営業日ぶりに反発し、清算値は前日比0.70セント(0.8%)高の1ポンド=93.65セントとなった。同限月は、前週に付けた13年ぶりの安値である91.25セントから一段と遠ざかった。  インターコンチネンタル取引所(ICE)のデータによると、8日時点の未決済約定残高は5営業日連続で減少した。約定残高は前週、記録的な高水準に達していた。  相場の持続的な回復余地は限定的とみられている。潤沢な供給に加え、前年の水準を上回る取引所の在庫が背景。  取引所の余剰在庫は主にホンジュラス産という。ラボバンクは「ホンジュラス産コーヒー在庫がさらに増えるとの観測が引き続き、アラビカ種相場を圧迫している」と指摘した。  一方、ロンドン市場のロブスタ種5月きりは反落。清算値は前日比6ドル(0.4%)安の1トン=1420ドルとなった。(ロイター時事) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 64 +1.45
NYMEX金先物 5月限 1273.1 +5.5
NYMEXプラチナ先物 4月限 899.8 +8.1
NYMEXガソリン 4月限 2.0722 +0.0424
WTI ・・・ 63.97 +0
シカゴコーン ・・・ 358.5 -1.75
シカゴ大豆 ・・・ 880.5 -1.25
シカゴコーヒー ・・・ 90.2 +0
CRB商品指数 ポイント 0 +0