砂糖・コーヒ | 2019年04月16日 06:04 JST

〔NY砂糖〕反落(15日)

 ニューヨーク市場の中心限月7月きりは反落し、清算値は前週末比0.13セント(1.0%)安の1ポンド=12.79セントとなった。5月きりは0.11セント安の12.66セントだった。  ディーラーらは、5月きりが12.80セントを上回る水準で生産者筋による売りが膨らんだことが相場の重しとなり、先物相場を狭いレンジ内にとどまらせたと指摘した。  ブラジルがサトウキビをよりエタノール生産に振り向ける中、エネルギー価格もまた先物相場をレンジ内にとどめるのに寄与した。  マレックス・スペクトロンのロビン・シャー氏は「砂糖は数学的にエタノールの等価内にとどまるよう迫られた。エタノールの等価を下回る水準にも上回る水準にも動けず、立ち往生した」と述べた。  今年のインドのモンスーンによる降雨は例年並みとなる公算が大きく、収穫増が予想されている。(ロイター時事) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 64 +1.51
NYMEX金先物 5月限 1273.1 +4.8
NYMEXプラチナ先物 5月限 901.1 +7.9
NYMEXガソリン 4月限 2.0722 +0.0443
WTI ・・・ 63.97 +0
シカゴコーン ・・・ 358.5 -1.75
シカゴ大豆 ・・・ 880.5 -1.25
シカゴコーヒー ・・・ 90.2 +0
CRB商品指数 ポイント 0 +0