砂糖・コーヒ | 2019年04月18日 04:58 JST

〔LDN・NYコーヒー〕アラビカ種、大幅続落=ロブスタ種も安い(17日)

 ニューヨーク市場のアラビカ種7月きりは大幅続落し、清算値は前日比3.30セント(3.6%)安の1ポンド=89.65セントとなった。一時は89.00セントと、2番きりとしては2005年9月以来13年半ぶりの安値を付けた。  ディーラーらによると、主要生産国ブラジルが前年、記録的な豊作となったことが相場を下押し。今年の収穫期が近づき、来月にはペースが加速するとの見通しも弱材料だったという。  また、ブラジル通貨レアルの下落も相場を圧迫。レアルが値下がりすると、ドル建て商品の売りが促される可能性がある。レアルは対ドルで約3週間ぶりの安値で取引された。  7月きりは年初来、15%近く下げている。  ある米系トレーダーは「目先回復の兆しが見られない困難な相場だ」と語った。  ロンドン市場のロブスタ種7月きりも続落し、清算値は19ドル(1.3%)安の1トン=1412ドルとなった。(ロイター時事) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 55.3 +0.44
NYMEX金先物 7月限 1426.1 +10.1
NYMEXプラチナ先物 8月限 845.2 +12.8
NYMEXガソリン 7月限 1.8342 +0.0133
WTI ・・・ 55.39 +0
シカゴコーン ・・・ 424.5 +7.5
シカゴ大豆 ・・・ 881.25 +19.75
シカゴコーヒー ・・・ 107.1 -1.5
CRB商品指数 ポイント 0 +0