砂糖・コーヒ | 2019年04月19日 05:27 JST

〔LDN・NYコーヒー〕アラビカ種、大幅反発=ロブスタ種も小高い(18日)

 ニューヨーク市場のアラビカ種7月きりは大幅反発し、清算値は前日比3.25セント(3.6%)高の1ポンド=92.90セントとなった。  ディーラーらによると、7月きりは17日に相対力指数(RSI)でテクニカル面から見て売られ過ぎの水準に近づいた後、修正による買い戻しが入って上昇した。7月きりは前日、13年半ぶりの安値となる89.00セントまで下落していた。ディーラーらはその上で、思惑筋が大量のネットのショート・ポジションを減らしていると述べた。  インターコンチネンタル取引所(ICE)のデータによると、17日時点の未決済約定残高は4日連続で減少し、4週間ぶりの低水準となる33万7328枚となった。  ディーラーらは、供給過剰の状態が続いているため、相場の回復は持続しない可能性もあると語った。  ロンドン市場のロブスタ種7月きりは小反発し、清算値は4ドル(0.3%)高の1トン=1416ドルとなった。7月きりは今週0.1%下落した。(ロイター時事) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 55.3 +0.44
NYMEX金先物 7月限 1426.1 +10.1
NYMEXプラチナ先物 8月限 845.2 +12.8
NYMEXガソリン 7月限 1.8342 +0.0133
WTI ・・・ 55.39 +0
シカゴコーン ・・・ 424.5 +7.5
シカゴ大豆 ・・・ 881.25 +19.75
シカゴコーヒー ・・・ 107.1 -1.5
CRB商品指数 ポイント 0 +0