砂糖・コーヒ | 2019年04月23日 06:27 JST

〔LDN・NYコーヒー〕アラビカ種、小反落=ロブスタ種は休場(22日)

 ニューヨーク市場のアラビカ種7月きりは小反落し、清算値は前営業日(18日)比0.05セント(0.05%)安の1ポンド=92.85セントとなった。ディーラーらによると、同限月は幾分のショートカバーが入り、一時4月11日以来の高値となる95.25セントまで上昇した。  ある米系のトレーダーは、4日に付けた高値にフィボナッチリトレースメントの62%を当てはめた水準と、17日に付けた安値付近を抜けず、このテクニカルな節目を上回れなかったことが下げに転じるきっかけになったと指摘した。  相場は前週、世界的な過剰感に押され、一時13年半ぶりの安値となる89セント台に急落していた。  米政府が前週末20日に公表したデータによると、16日までの1週間に思惑筋らは純ショートポジションを7916枚増やし、2018年10月以来最大となる7万9067枚に積み上げていた。  中国のラッキンコーヒーはこの日、米証券取引委員会(SEC)に新規株式公開(IPO)を申請した。  ロブスタ種を取引するロンドン市場は、イースター(復活祭)のため休場だった。(ロイター時事) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 55.3 +0.44
NYMEX金先物 7月限 1426.1 +10.1
NYMEXプラチナ先物 8月限 845.2 +12.8
NYMEXガソリン 7月限 1.8342 +0.0133
WTI ・・・ 55.39 +0
シカゴコーン ・・・ 424.5 +7.5
シカゴ大豆 ・・・ 881.25 +19.75
シカゴコーヒー ・・・ 107.1 -1.5
CRB商品指数 ポイント 0 +0