砂糖・コーヒ | 2019年05月14日 05:28 JST

〔LDN・NYコーヒー〕アラビカ種、続落=ロブスタ種は3日ぶりマイナス(13日)

 ニューヨーク市場のアラビカ種7月きりは続落し、清算値は前週末比1.20セント(1.3%)安の1ポンド=89.60セントとなった。これで過去5営業日のうち、清算値は3営業日がマイナスとなった。  相場はブラジル通貨レアル安に圧迫された。レアルは対ドルで約2週間ぶりの安値を更新。レアルの下落はドル建てで取引されるコーヒーなどの商品の生産者筋の売りを促す可能性がある。  7月きりは先週7日、13年半ぶりの安値となる87.60セントを付けていた。  ロンドン市場のロブスタ種7月きりは3営業日ぶりに反落。清算値は前週末比18ドル(1.3%)安の1トン=1346ドルとなった。  弱い需給材料が引き続き相場を圧迫している。市場が既に供給過剰の状態にある中、ブラジルでの収穫ペースが加速していることが背景。(ロイター時事) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 53.78 -0.1
NYMEX金先物 10月限 1488.2 -0.5
NYMEXプラチナ先物 11月限 894 -0.3
NYMEXガソリン 10月限 1.623 -0.0057
WTI ・・・ 53.7 +0
シカゴコーン ・・・ 391 -1
シカゴ大豆 ・・・ 934 +1.5
シカゴコーヒー ・・・ 95.7 +0
CRB商品指数 ポイント 0 +0