砂糖・コーヒ | 2019年05月21日 06:16 JST

〔LDN・NYコーヒー〕アラビカ種、反発=ロブスタ種も高い(20日)

 ニューヨーク市場のアラビカ種7月きりは反発し、清算値は前週末比0.90セント(1.0%)高の1ポンド=89.90セントとなった。  ディーラーらによると、主要生産国ブラジルの通貨高が幾分の押し上げ材料になったという。  世界のコーヒー供給量は、ブラジルが昨年記録的な豊作だったことを受け、依然として潤沢。ただ、今年はブラジルの生産サイクルが裏年に当たり、アラビカ種の収量が昨年実績を下回るとみられている。  ロンドン市場のロブスタ種7月きりも4営業日ぶりに反発。清算値は前週末比33ドル(2.5%)高の1トン=1334ドルとなり、前営業日の下げ幅を一掃した。(ロイター時事) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 52.51 -0.26
NYMEX金先物 6月限 1340.1 -5.1
NYMEXプラチナ先物 7月限 804.7 -5.7
NYMEXガソリン 6月限 1.7325 -0.009
WTI ・・・ 52.42 +0
シカゴコーン ・・・ 453 +9
シカゴ大豆 ・・・ 896.75 +16.25
シカゴコーヒー ・・・ 95.55 -0.45
CRB商品指数 ポイント 0 +0