砂糖・コーヒ | 2019年05月24日 05:49 JST

〔NY砂糖〕小幅続落(23日)

 ニューヨーク市場の中心限月7月きりは小幅続落し、清算値は前日比0.05セント(0.4%)安の1ポンド=11.57セントとなった。  ディーラーらによると、相場は原油価格の下落に圧迫されたという。原油相場はこの日、貿易をめぐる米中間の緊張が需要見通しを弱めているとして、約5%急落した。  原油の値下がりは、主要生産国ブラジルのサトウキビ圧搾所がエタノール生産の代わりに砂糖を増産する動機になり得る。  ブラジル・サトウキビ産業協会(Unica)はこの日、主要生産地帯にあるサトウキビ圧搾所は5月前半、159万トンの砂糖を生産したとの報告を公表。ディーラーらによると、これは想定を上回る規模で、相場の弱材料にもなったという。しかし、生産量は前年同期からは16%減少した。(ロイター時事) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 57.9 +0.02
NYMEX金先物 6月限 1414.3 +9.7
NYMEXプラチナ先物 7月限 811.7 +0.5
NYMEXガソリン 6月限 1.8549 +0.0019
WTI ・・・ 57.68 +0
シカゴコーン ・・・ 446.75 +3.5
シカゴ大豆 ・・・ 909 +5.5
シカゴコーヒー ・・・ 103 +1
CRB商品指数 ポイント 0 +0