砂糖・コーヒ | 2019年05月24日 05:57 JST

〔LDN・NYコーヒー〕アラビカ種、反発=ロブスタ種も高い(23日)

 ニューヨーク市場のアラビカ種7月きりは反発し、清算値は前日比1.75セント(1.9%)高の1ポンド=93.50セントとなった。一時は4月以来の高値となる94.00セントを付けた。  7月きりは4月に13年半ぶりの安値を付けたが、過去10営業日のうち、6営業日の清算値をプラス圏で確定した。過去2日間の相場上昇は、今週末にブラジル南部で見込まれている寒気が降霜をもたらす可能性があるとの気象予報によるもの。  ディーラーらによると、市場参加者はこうした寒冷で作物に打撃を与えるかもしれない天候を恐れ、3連休を控えてショートカバーを入れることに積極的だったという。  コンサル会社サフラス・アンド・メルカドはこの日、5月21日までの週にブラジルの収穫作業は加速し、今季全体の収量予想の16%に達したとの調査を発表した。  ロンドン市場のロブスタ種7月きりも反発し、清算値は前日比8ドル(0.6%)高の1トン=1369ドルとなった。トレーダーらは、国産コーヒー価格の低迷が続くベトナムで、地元の一部生産者らがアボカドやドリアンなど他の作物に切り替えていると指摘した。(ロイター時事) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 52.28 +0.23
NYMEX金先物 6月限 1339.2 +0.9
NYMEXプラチナ先物 7月限 809.4 -6.3
NYMEXガソリン 6月限 1.7199 +0.0145
WTI ・・・ 52.42 +0
シカゴコーン ・・・ 442 +11.25
シカゴ大豆 ・・・ 888 +9.25
シカゴコーヒー ・・・ 96.1 -1.25
CRB商品指数 ポイント 0 +0