砂糖・コーヒ | 2019年05月25日 05:20 JST

〔LDN・NYコーヒー〕アラビカ種、小反落=ロブスタ種はほぼ横ばい(24日)

 ニューヨーク市場のアラビカ種7月きりは小反落し、清算値は前日比0.20セント(0.2%)安の1ポンド=93.30セントとなった。一時は4月5日ぶりの高値となる95セントを付ける場面もあった。  今年のコーヒー相場は世界的な大量供給に圧迫されており、前月には中心限月ベースで13年半ぶりの安値となる86.35セントまで下落していた。  ただ、今週の相場は主要生産国ブラジルでの天候がコーヒー豆に被害を与える恐れがあるとの懸念に支えられた。気象予報会社ソマール・メテオロジカによると、気温低下により霜が降りる可能性が浮上している。また、ブラジル通貨レアルの上昇も相場を下支えした。レアルは20日に対ドルで8カ月ぶりの安値を付けた後、値を戻している。  あるディーラーは「長期的な見通しは依然弱気だ」と指摘。その上で、「今の時点で重要なことはネガティブな需給材料の大半は織り込み済みだということであり、その結果、市場はいかなる強材料にも反応するということだ」と述べた。  ロンドン市場のロブスタ種7月きりの清算値は前日比1ドル(0.1%)安の1トン=1368ドルと、ほぼ横ばいだった。(ロイター時事) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 56.21 +0.13
NYMEX金先物 8月限 1500.4 -2.9
NYMEXプラチナ先物 10月限 856.8 -0.9
NYMEXガソリン 8月限 1.6644 +0.0004
WTI ・・・ 56.19 +0
シカゴコーン ・・・ 365 +2.75
シカゴ大豆 ・・・ 854 +6.5
シカゴコーヒー ・・・ 91.3 +0.15
CRB商品指数 ポイント 0 +0