砂糖・コーヒ | 2019年05月29日 05:57 JST

〔NY砂糖〕続伸(28日)

 ニューヨーク市場の中心限月7月きりは続伸し、清算値は前週末比0.09セント(0.8%)高の1ポンド=11.75セントとなった。  ディーラーらによると、ブラジルで引き続き旺盛なエタノール需要が相場の支援材料となった。旺盛なエタノール需要は、サトウキビを砂糖生産よりもエタノール生産に振り向けることを促すという。  ファンド筋によるショートカバーが、21日に付けた7カ月半ぶりの安値である11.36セントからの回復基調をさらに加速させる可能性がある  マレックス・スペクトロンはリポートの中で「ファンド筋のネットのショートポジションは現在、前年の記録を更新し続けている。需給要因は徐々に上昇を促す方向にシフトしつつある」と指摘した。  米政府が24日に発表したデータによると、思惑筋のネットのショートポジションは21日時点で8カ月ぶりの高水準に達した。(ロイター時事) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 55.68 +0.25
NYMEX金先物 8月限 1504.6 +0
NYMEXプラチナ先物 9月限 855.6 -1.2
NYMEXガソリン 8月限 1.6938 +0.003
WTI ・・・ 55.6 +0
シカゴコーン ・・・ 362.5 +0.75
シカゴ大豆 ・・・ 860.5 +1.75
シカゴコーヒー ・・・ 92.35 -0.5
CRB商品指数 ポイント 0 +0