砂糖・コーヒ | 2019年05月29日 05:56 JST

〔LDN・NYコーヒー〕アラビカ種、反発=ロブスタ種も高い(28日)

 ニューヨーク市場のアラビカ種7月きりは反発し、清算値は前週末比2.75セント(3.0%)高の1ポンド=96.05セントとなった。一時は4月4日以来の高値となる96.45セントを付けた。  この日は前営業日の高値である95.00セントを抜けたため、買いに拍車が掛かった。  7月きりの清算値はこの日を含む過去5営業日のうち3日上昇した。ブラジルの一部地域に寒気が入り込むことへの懸念が支援材料。  米国のあるトレーダーは「今週は(ブラジルの一部が)寒気に見舞われる可能性があるが、実際に霜が降りるかどうかは誰にも分からない。ただ、実際に降霜の恐れがあるシーズンが到来しつつあるため、われわれは若干の天候プレミアムを形成する必要がある」と述べた。  また、ブラジル通貨レアルの上昇も相場の支援材料となった。レアル高はドル建てで取引されるコーヒーなどの商品の生産者筋による売りを抑制する可能性がある。  ロンドン市場のロブスタ種7月きりも反発し、清算値は前週末比4ドル(0.3%)高の1トン=1372ドルとなった。(ロイター時事) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 52.28 +0.23
NYMEX金先物 6月限 1339.2 +0.9
NYMEXプラチナ先物 7月限 809.4 -6.3
NYMEXガソリン 6月限 1.7199 +0.0145
WTI ・・・ 52.42 +0
シカゴコーン ・・・ 442 +11.25
シカゴ大豆 ・・・ 888 +9.25
シカゴコーヒー ・・・ 96.1 -1.25
CRB商品指数 ポイント 0 +0