砂糖・コーヒ | 2019年06月01日 06:25 JST

〔NY砂糖〕反発(31日)

 ニューヨーク市場の中心限月7月きりは反発し、清算値は前日比0.34セント(2.9%)高の1ポンド=12.10セントとなった。主要生産国ブラジル通貨レアルの上昇に押し上げられた。月間では1.9%安。  ディーラーらは、10日に付けた12.15セントを上値抵抗線として注視している。  農産物商品の全般的な堅調さが相場を幾分支えたが、引き続き潤沢な在庫に上値は抑えられた。  モンスーンが今年、主要生産国インドにもたらす降雨は平均的な量になる公算が大きく、これは農業生産の支えとなる見込み。また、砂糖商社最大手・ブラジルのコパスカーは、今年下半期に世界市場に出回る砂糖の需給は均衡し、相場回復につながる可能性があるとの予想を示した。(ロイター時事) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 52.28 +0.23
NYMEX金先物 6月限 1339.2 +0.9
NYMEXプラチナ先物 7月限 809.4 -6.3
NYMEXガソリン 6月限 1.7199 +0.0145
WTI ・・・ 52.42 +0
シカゴコーン ・・・ 442 +11.25
シカゴ大豆 ・・・ 888 +9.25
シカゴコーヒー ・・・ 96.1 -1.25
CRB商品指数 ポイント 0 +0